プロバイダー乗り換えレビューナビ

プロバイダー乗り換えの方法って?!

光回線なのに遅いとか、サポートに不満があるとか、料金が高いとかプロバイダーを乗り換える理由は人それぞれですが、どうやってプロバイダー乗り換えをしたらいいのかわからないって思っておられる事でしょう。

どうやって申し込みをしたらいいのか、どんな手順で進めれば良いのかプロバイダー乗り換えをするために必要な情報を私の経験を元に紹介させていただきます。

プロバイダー変更・乗り換え目次

プロバイダー乗り換え一覧
プロバイダー乗り換えとは?!
プロバイダー乗り換えの方法?!
プロバイダー乗り換えの注意点
プロバイダー乗り換えの疑問を解決!
プロバイダー乗り換えの手順
プロバイダー乗り換え時の解約するタイミング
プロバイダー乗り換えのメリット
プロバイダー乗り換えのデメリット
Yahoo!BB(ソフトバンク光)体験談
私の光回線工事体験談(レビュー)
【OCN光に乗り換えたい方必見!】OCN光のIPv6プラス(IPoE)口コミ・評判とは?接続を試してみた
私のプロバイダー乗り換え体験談

安いプロバイダーおすすめはどこだ

プロバイダー乗り換えに伴いプロバイダーを選ぶ

プロバイダー乗り換え違約金負担キャンペーンについて

プロバイダー乗り換えとは?!

3

インターネットをするときに必要なのはインターネット回線とプロバイダーです。家に回線を引いてもプロバイダーがないとネットワークに接続できないのです。ですからプロバイダーはインターネットをするのに必須です。

しかし、このプロバイダーを最初に契約したままずっと使っているより、途中で他社と契約を切り替えた方がお得な場合もあります。プロバイダーを今契約しているものから他社に契約し直すことをプロバイダー乗り換えといいます。続きをみる

プロバイダー乗り換えの方法とは?!

プロバイダーのみ乗り換えの場合

3

今、フレッツ光でインターネットをしてる方は、プロバイダーのみを乗り換える事が出来ます。これって、フレッツ光のみの特権なのです。他社光回線の場合は、プロバイダーのみを乗り換える事が出来ません。その事はまた後で。

私の事ですが、Yahoo!BBからOCNへプロバイダーのみを乗り換えた経験からお話をします。初めての経験で、どうすればいいのかわかりませんでした。でも、取りあえずOCNへ申し込みをすることから始めてみました。

3

これは私の経験を元になので、お許し下さいね。OCNへプロバイダーのみを乗り換える場合は、「OCN with フレッツ」のページを開きます。そして、写真の赤い部分に「申し込み」がありますのでクリックして進めて下さいね。

OCN以外のプロバイダーでも、申し込みボタンがあると思いますので探してみて下さい。そこをクリックして先へ進めて下さいね。

3

このページでは、自分が申し込むタイプや自分の情報を選択して入力していきましょう。ここで間違えると、後々で間違った情報が表示されたりします。例えば、東日本と西日本など間違えるだけで、後々申し込みが中断される場合があります。その場合は、ここからやり直して下さい。この続きはこちら

プロバイダー乗り換えの注意点

3

プロバイダー乗り換えがインターネットのユーザーの注目を集めています。プロバイダーを乗り換えるとそれだけで様々なメリットが期待できるためです。

たとえば乗り換え先のプロバイダーがキャンペーンとして高額なキャッシュバックを用意していたり、基本料金の割引プランを提供していたりしています。

プロバイダー乗り換えさえすればそのような特典が受けられるので、お得にプロバイダーを乗り換えたいという方も多いのです。

しかし、プロバイダー乗り換えの際にはいくつかの注意点があります。これらの注意点を見逃すとかえって不自由な思いをしたり、金銭的に損をしてしまうこともありますので気をつけましょう。

【プロバイダー乗り換えの注意点】

1.高額な解約金、違約金に注意

2.インターネット回線が使えない期間を作らない

3.通信速度はルーターが重要

4.メールアドレスが変わる

5.工事が必要な場合がある

6.LANケーブルに注意!続きはこちら

プロバイダー乗り換えの疑問を解決!

1

プロバイダー乗り換えとは、そもそもNTT東日本、NTT西日本のフレッツ光で行われているプロバイダーのみを乗り換えるところから、プロバイダー乗り換えが始まりました。

NTTのフレッツ光では、セットでサービスをする事がありません。そのために、NTTフレッツ光ではNTTがプロバイダーサービスをする事がないのです。

NTTの独占法にも関係してきますが、フレッツ光ではプロバイダーをNTT以外の会社がサービスする事で、プロバイダーのみを乗り換える事が可能となっています。

プロバイダーのみを乗り換えると、プロバイダー料金とNTTフレッツ光回線を別々の会社に支払うことになります。そのため面倒だと思われていましたね。続きをみる

Q.プロバイダー乗り換えに回線工事は必要なのですか?

A.プロバイダー乗り換えに回線工事は必要な場合と必要としない場合があります。NTTフレッツ光内でのプロバイダーのみの乗り換えの場合は、回線工事は必要ありません。

但し、その場合でも無料でプロバイダー乗り換えは出来ません。事務手数料として3,000円が必要となるので注意が必要です。

回線工事が必要な場合は、光回線サービスの新規導入の場合です。その場合は、工事費が発生しますので注意が必要です。

プロバイダー工事費

フレッツ光:15,000円~18,000円

光コラボレーション:15,000円~18,000円

ドコモ光:15,000円~18,000円

auひかり:30,000円~37,500円

NURO光:40,000円

Q.光回線の工事で光ケーブルを宅内に引き込む時に穴を新たに開けたりしますか?!

A.光回線の開通工事は、その光回線会社によって方法が変わります。でも、大雑把に言うと宅内工事で穴を新たに開けることは極めて少ないと考えるべきでしょう。NURO光の場合は、宅内工事と屋外工事の2回に分けて工事をされます。

まとめ

回線工事にはNTTフレッツ光内の場合のプロバイダーのみ乗り換えの場合は必要がありませんが、フレッツ光以外の回線の場合は工事が必要となります。その際には撤去工事も必要となり手間がかかります。もちろん時間も2週間~3週間はかかります。

工事は立会人が必要で、壁に穴をあける事もあります。その場合は、立会人に事前に相談の上行われます。また、電柱から伸ばしてきた光ケーブルを自宅の壁に取り付ける際にビス止めをする事になります。事前に説明などが無い場合があります。

Q.プロバイダーを乗り換えるとメールアドレスは変わるの?

A.プロバイダーを乗り換えるとメールアドレスは変わります。それは普段から使ってるメールアドレスがプロバイダーから割り当てられたメールアドレスの場合です。

普段からヤフーなどのフリーメールを使ってる場合は、プロバイダーを乗り換えても影響はないものと思われます。また、プロバイダーにはメールアドレスを残す方法というものも提供されています。

但し、普段からプロバイダー乗り換えを繰り返す方は、この方法はお勧めできません。なぜなら、少額ながらお金が毎月発生するからです。それにセキュリティの事も考えると、お金が益々必要になるかと思います。

プロバイダー最小契約(メールアドレスを残すため)

OCN光:バリュープラン 250円

So-net光:モバイルコース 200円

DTI光:Ubicプラン 200円

GMOとくとくBB:フレッツ・ISDN接続サービス 430円

BB.excite:BB.exciteメール 380円

BIGLOBE:ベーシックコース 200円

なお、Yahoo!BBの場合は残す方法はありません。「フリーメール」の「@yahoo.co.jp」に変わってしまいます。楽天ブロードバンドに関しては不明となっています。

auひかりやドコモ光、光コラボレーションなど回線が変わってもプロバイダーのメールアドレスを残す方法は変わりません。

まとめ

プロバイダーを乗り換えても残す方法はありますので、安心して最小の方法で契約して頂くことで今まで通りにメールアドレスは使えます。

但し、この方法は最初のプロバイダーメールアドレスを引き継ぐ方法です。乗り換える度にメールアドレスを残す方法をするものではありません。

いつも使うメールアドレスは、一つと決めておきその後プロバイダーの乗り換えを繰り返しても、最初のメールアドレスを使い続ける事で維持されていきます。

Q.支払い方法はどんな方法がありますか?!

A.プロバイダーにもよりますが、大手プロバイダーでは「クレジットカード」と「口座振替」の2つの方法があるようです。 デビットカードでのお支払いに対応してるプロバイダーはないみたいですね。

クレジットカードの場合は、預金通帳に残金がなくてもクレジットカードに残金があればお支払いが可能ですが、デメリットとして使い過ぎてしまうとローン地獄になる危険性も。クレジットカード払いにする場合は使い過ぎに注意ですね。

但し、メリットとしてクレジットカードの場合は、ポイントが付くのでそのポイントを貯めるとお得な事があります。その点は、口座振替にはない楽しみですね。また、プロバイダーとコラボをしてるクレジットカードならば、ポイントが貯まるとより一層に楽しいお得な事があると思います。

口座振替にするデメリットとして、預金通帳に残金がないと支払いが出来なくなってしまうという事です。裏を返せばメリットとしてお金の管理がし易いって事です。そのため、借金をすることもないですし、使いすぎる心配もありません。

Q.プロバイダーの支払いでデビットカードは使えますか?!

A.多くのプロバイダーの支払い方法は主に2つがあります1つが「クレジットカード」での支払い。もう1つが「口座振替」です。残念ながら、デビットカードでの支払いに対応してるプロバイダーはありません。

まとめ

プロバイダーの支払い方法には「クレジットカード」払いと「口座振替」払いの2つがあるという事です。デビットカード払いは今のところ大手プロバイダーでは採用をしてはいません。お得な方といえば「クレジットカード」払いです。なぜなら、ポイントが貯まって口座振替にないお得感があるからです。

但し、お金の管理をしっかりしたいしっかりさんには「口座振替」払いがおすすめです。使い過ぎる心配もないですし、お金の管理が容易で家計簿も付けやすいです。

Q.プロバイダーを乗り換えると違約金がかかるって本当?!

A.プロバイダー乗り換えをすると違約金がかかる場合とかからない場合があります。どんな場合でも違約金が絶対にかかるという事はありません。 

プロバイダー違約金

OCN光:2年更新型割引利用で、11,000円違約金

So-net光:3年自動更新型加入で、20,000円違約金

ソフトバンク光:5年自動更新型加入で、15,000円違約金

ソフトバンク光:2年自動更新型加入で、9,500円違約金

auひかり:3年ずっとギガ得プラン加入で、15,000円違約金

auひかり:2年ずっとギガ得プラン加入で、9,500円違約金

ドコモ光:一戸建て2年定期契約で、13,000円違約金

ドコモ光:マンション2年定期契約で、8,000円違約金

ビッグローブ光:3年プランで、20,000円違約金

ビッグローブ光:2年プランで、9,500円違約金

@nifty光:3年プランで、20,000円違約金

@nifty光:2年プランで、9,500円違約金

NURO光:NURO光G2V契約で、9,500円違約金

以上の様に、プロバイダー自体には違約金は発生しません。キャンペーンや契約内容により違約金が発生しますので注意が必要です。特に、何年プランや何年自動更新プランなど年縛りで契約してる場合は違約金が発生しますので注意しましょう。/p>

まとめ

プロバイダーの違約金は、高額になると20,000円もかかる場合があります。ですから、安易な契約は命取りになるかも知れませんね。特に年縛りなどの契約は違約金が発生する事確実なので、最初にどれほど違約金が発生するのか注意しておきましょう。

Q.プロバイダー乗り換えの手順や設定方法などを教えて下さい。

A.プロバイダー乗り換えの手順を回線別に紹介させていただきます。「光コラボレーション」「auひかり」「NURO光」「ドコモ光」などです。それぞれに手順は違いますので確認をしておきましょう。

2

【光コラボレーションの場合】プロバイダー乗り換え手順

光コラボレーションの乗り換え手順

<ご利用の流れ>

①転用の場合はNTTの転用承諾番号の発行

②Webより申し込み(転用の場合は転用承諾番号を記入)

③新規回線工事(転用の場合は④へ飛ぶ)

④プロバイダーの設定

⑤開通

【auひかりの場合】プロバイダー乗り換え手順

auひかりの乗り換え手順

<ご利用の流れ>

①Webより申し込み

②撤去工事(乗り換えの場合のみ)

③新規回線工事

④プロバイダーの設定

⑤開通

【NURO光の場合】プロバイダー乗り換え手順

NURO光の乗り換え手順

<ご利用の流れ>

①Webより申し込み

②撤去工事(乗り換えの場合のみ)

③屋内工事

④屋外工事

⑤開通

【ドコモ光の場合】プロバイダー乗り換え手順

ドコモ光の乗り換え手順

<ご利用の流れ>

①docomo各ショップ窓口で申し込み

②撤去工事(乗り換えの場合のみ)

③新規回線工事

④プロバイダー設定

⑤開通

インターネットをしていて不便だと思ったことはないでしょうか?たとえば通信が途中で途切れてしまったり、動画再生のときにとても遅い速度で再生されてしまったりといったトラブルはよくあります。続きをみる

プロバイダー切り替えはとっても簡単です。

プロバイダー設定方法については別ページにて紹介してます。こちら⇒プロバイダー設定方法(Windows10にて)また、無線LANルーターの設定については別ページにて紹介をしています。こちら⇒無線LANルーター設定方法

また、プロバイダーのサポートを利用すれば初回のみ無料で訪問サポートにて設定をやってくれます。OCN光なら「開通とことんサポート」にて初回のみ無料で。NURO光でも初回のみ無料で訪問設定サポートをやっています。

プロバイダー乗り換え時の解約するタイミング

プロバイダー乗り換えで注意したいのが、解約するタイミングです。どういう事かと言いますと、解約するタイミングを間違えると違約金が発生するからなのです。

では、違約金が発生しないようにするためには、いつ解約するのがいいのでしょうか?

違約金は、何もプロバイダー側のいじめでも嫌がらせでもありません。プロバイダー側に立って考えてみると、キャンペーンで割引をしてまで契約してもらったのに、すぐにでも解約され他社へ乗り換えられるのは業績が落ちるので嫌なものです。

そこで、プロバイダーは2年間の契約を約束に割引しますよとキャンペーンで月額料金の割引をしてくれているのです。つまり、2年間の契約の途中で解約をすると約束を破ったことになり制裁の意味で違約金を支払わなければならないわけです。

解約するタイミングは2年縛りなら24ヶ月後の25ヶ月目、26ヶ月目で解約するのが望ましい。そうすれば、違約金は発生せずに解約することができるのです。これしか方法はありません。この続きはこちら

プロバイダー乗り換えのメリット

5

みなさんはインターネットのプロバイダーをどのくらい長く使っていますか?最初に契約したプロバイダーをずっと使っているという方も多いのではないでしょうか。

しかし、プロバイダーを乗り換えるだけでさまざまなメリットがあるとご存知ですか?プロバイダーの乗り換えでメリットが発生する仕組みをご紹介します。

まず、インターネットをするにはプロバイダーと契約しなければなりません。インターネット回線そのものは NTT などが扱っており、それほど多くあるわけでもありません。

ですがプロバイダーは回線の数よりもっと多く存在します。そのため、競争が激しいのです。

現在はインターネットを使っていないという世帯がとても少ないです。ですから一人暮らしなどで初めてインターネットを始める方にプロバイダーを売り込む必要があります。

それに加えて、もうすでにプロバイダーと契約しているユーザーにもお得さなどを訴えかけて自社のプロバイダーと契約してもらわなければ加入者が増えません。

たとえば光コラボレーションは、 NTT の光ファイバー回線を各業者が借り受けて自社プロバイダーとセットで提供するというサービスです。

光コラボレーションでプロバイダー乗り換えをすると高額なキャッシュバックやレストランでの食事券などのプレゼントが受けられます。

ただずっと同じプロバイダーを使い続けるより、プロバイダーを乗り換えてしまった方がそれらの特典を受けられるのでお得です。

【プロバイダー乗り換えのメリット】

1.月額料金が安くなる

2.回線が速くなる

3.キャッシュバックが貰える

4.セット割がお得

5.ポイントが貰える続きをみる

プロバイダー乗り換えのデメリット

6

プロバイダー乗り換えで受けられる特典はいろいろあります。高額なキャッシュバックや最新のタブレットなどをプレゼントしてもらえるケースもあり、プロバイダー乗り換えにはお得なイメージが強いです。

しかし、プロバイダー乗り換えにはいくつかデメリットもあります。プロバイダー乗り換えのデメリットを知って、思わぬトラブルに遭わないようにしましょう。

まず注意したいのがプロバイダーを解約すると発生する解約金です。解約金を設定していないプロバイダーもありますが、多くのプロバイダーでは契約期間内に解約をすると10,000円以内の解約金を請求することにしています。解約金が相場よりもっと高い業者もあるので要注意です。

プロバイダー乗り換えで特典が付与されるのはうれしいですが、解約金によってはかえって赤字になってしまいます。

さらに、自動更新の契約では解約できる月が決まっていることも多いです。あらかじめ約束をした数年間という期間が過ぎた後でも、更新月までに解約をしなければ新しい契約が始まってしまいます。

お目当てのプロバイダーに乗り換えるつもりでも解約金や予定していた月までの月額料金を請求されることもありますので、更新月はよくチェックしておきたいところです。

【プロバイダー乗り換えのデメリット】

1.月額料金が高くなる

2.回線が遅くなる

3.違約金、解約金が発生する

4.工事、工事費が発生する

5.メールアドレスが変わる

6.ポイントが使えなくなる続きをみる

Yahoo!BB(ソフトバンク光)体験談

Yahoo!BBには2003年7月に申し込みをして今までずっと続けてきました。その前はOCNでした。2010年4月まではADSLでずっと我慢しながらも使ってました。Yahoo!BBは今でこそソフトバンク光として有名ですが、当時もADSLとしては人気を誇ってました。

利用してたプランは、12Mでした。ADSLは、電話局舎との距離により速度が遅くなったりする回線です。電話線を利用してつなげるものなので、距離は重要でした。私の家までの距離は5kmくらいはあったと思います。

ADSLの場合は、電話局舎から2kmまでが限界で、それ以上距離があると速度は減退するとの事でした。私が不満を持ったのは、その速度です。かなり遅く我慢をしながらも利用していました。

基本的にサポートを利用した事は一度もありませんでした。Yahoo!BBを利用して不具合もありませんでしたし、不快に感じる事もありませんでした。むしろ快適にインターネットができたプロバイダーです。そういう意味では満足いくプロバイダーです。

ADSL時代のYahoo!BBは今でこそ悲惨な感じですが、当時としては我慢しながらも満足して使っていました。その後光回線へと移行するのですが、その当時はYahoo!BB光でした。今ならソフトバンク光ですね。不満はありませんでした。この続きはこちら

私の光回線工事体験談(レビュー)

それまでADSLだった私は、電話が鳴るたびにインターネット回線が切れ嫌気を感じていた。でも、内心は光回線の工事ってどうなんだろうって不安を感じていた。

そんな中で、プロバイダー乗り換えを期に光回線工事を決意しました。もう、電話が鳴るたびにインターネット回線が切れるのはごめんだ。遅いADSLにはかなり辛い思いをさせられた。

そして、NTTから連絡があり工事日が決定しました。私自身初めての経験でしたので、光回線ってどんなものなのか。どんな工事をするのか全然わかりませんでした。光回線の工事が決まったが、家に穴を開けられるのだろうか。長い時間かかるのだろうか。という不安がありました。

しかし、工事日当日にその不安は払拭されました。工事にはNTTの方が2名来られました。工事自体は一人の人が担当されていて、その下で交通整理をされてる人がもう一人おられました。とても親切な方で、わかりやすい説明もしてくれました。

工事って面倒なんだろうなって思っていたのに、全然そんな事なかったです。工事自体は20分ほどで終わりましたね。長い時間かかる事もなくさっさと終わりました。どうやって家の中に入れるのかなって不安に思ってましたが、それも払拭されましたね。

光ファイバー線を家の中に入れる方法はエアコンの排気口です。そこから入れられてました。なので新たに穴を開ける事なく終わりましたね。まぁまぁその手際の良い事。凄く感動しました。やっぱりプロですね。立会人としてずっと工事の様子を見てましたが、かなり楽しめました。この続きはこちら

【プロバイダー乗り換え体験談】OCN光のIPv6プラス(IPoE)口コミ・評判とは?接続を試してみた

ここ

最近、IPv6プラスってのがいいらしい。だから、試したくて申し込みをしてみた。と言っても、プロバイダー乗り換えじゃなくてオプション追加でやってみました。

IPv6プラスと言うものがどんなものか知らない方のために簡単に説明をします。と言っても、私自身もあまり未知なところがあって知識不足な部分もあるのですけど、その点も踏まえてご了承下さい。

IPv6が生まれた理由は、「IPアドレスの不足」から来るものと言われています。「IPアドレス」とはネット上の住所を示すものと言われています。

IPv4は約43憶個のIPアドレスがあり、IPv6では340澗個もあり無限大に存在するという事になります。つまり、どれだけ増えてもIPアドレスが不足する事はないって事です。

私達が今まで使ってきた光回線の接続方式は「IPv4 PPPoE」と言うものです。ネットへ接続する際に混み合う地点を通るためにどうしても遅くなってしまいます。

しかし、「IP6 IPoE」という接続方式ならネットへ接続する際に混み合うポイントを通過することなくネットへ接続出来るため通信速度が速いと言われているのです。

OCN光v6アルファを申し込んでみた

ここ

OCN光にもIPv6プラスが導入されたと知って、これは試さなければと思い早速申し込んでみました。申し込むと、「専用の無線LANルーターが送られます」とあったので待っていたのですね。

数日後に、宅急便で小さな箱が送られてきました。先日申し込みをした「IPv6プラスの専用無線LANルーター」だと直ぐにわかりました。

ここ

箱を開けてみると、中には「無線LANルーター本体」「ACアダプタ」「LANケーブル」「スタンド」「つなぎかたガイド」「Wi-Fi設定シート」が入っていました。

全て入っているか確認してから、パソコンなど端末に接続です。私の場合は、パソコンに接続しました。方法は、今まで使ってた無線LANルーターとほぼ同じです。 

既に無線LANルーターを使ってた場合は、取り外して送られてきた「専用の無線LANルーター」を接続しますと自動認識でネットへつながります。続きはこちら

私のプロバイダー乗り換え体験談

ここ

私が本当に体験したプロバイダー乗り換えです。Yahoo!BB時代は、主にADSLでインターネットを楽しんでました。けど、楽しめなかったのです。それは・・・・続きはこちら

おすすめのプロバイダー乗り換え一覧

OCN光

OCN

①ホーム月額基本料金5,100円

②マンション月額基本料金3,600円

<キャンペーン>

2年更新型割引

OCN開通とことんサポート

v6アルファパッケージ

So-net(ソネット)光

So-net

①ホーム月額基本料金3,980円

②マンション月額利用料2,980円!

<キャンペーン>

大幅割引:2,000円割引

高速Wi-Fiルーター12ヶ月無料

楽天ブロードバンド

楽天ブロードバンド

①プロバイダー料金500円

②ホーム月額基本料金6,650円~

③マンション4,250円~

<キャンペーン>

プロバイダー料金500円

ぷらら光

ぷらら

①ホーム月額基本料金4,800円

②マンション月額基本料金3,600円

ドコモ光

ドコモ光

①ホーム月額基本料金5,200円

②マンション月額基本料金4,000円

<キャンペーン>

初期工事費無料

最大15,000円キャッシュバック

最大10,000円相当dポイントプレゼント

auひかり

BIGLOBE

①ホーム月額基本料金5,200円

②マンション月額基本料金3,800円

<キャンペーン>

3つの選べるキャンペーン

特典A:キャッシュバック+高速無線ルータープレゼント

特典B:高額キャッシュバック

特典C:Google Home+キャッシュバック

ソフトバンク光

ソフトバンク光

①ホーム月額基本料金5,200円

②マンション月額基本料金3,800円

<キャンペーン>

おうち割光セット

20,000円キャッシュバック

乗り換え新規でキャッシュバック

【東日本】ADSL限定光回線工事費無料

エキサイト光

エキサイト光

①ホーム月額基本料金4,360円

②マンション月額基本料金3,360円

BB.excite

BB.excite

①ホーム月額基本料金3,780円

②マンション月額基本料金2,405円

NURO光

NURO光

●関東、東海、近畿の方に!

①ホーム月額基本料金4,743円

②マンション月額基本料金4,743円

<キャンペーン>

35,000円キャッシュバック

設定サポート無料

基本工事費実質無料

So-net ドコモ光

So-net ドコモ光

①ホーム月額料金5,200円

②マンション月額料金4,000円

<キャンペーン>

v6プラス対応ルーター無料レンタル

15,000円キャッシュバック

最大10,000円相当dポイントプレゼント

So-netコミュファ光

コミュファ光

●東海地区限定の光回線!静岡県、愛知県、岐阜県、三重県の方に

①ホーム月額基本料金3,940円

②マンション月額基本料金5,500円

So-net auひかり

So-net auひかり

①ホーム月額基本料金3,500円

②マンション月額基本料金2,400円

GMOとくとくBB

GMOとくとくBB

①ホーム月額基本料金4,700円

②マンション月額基本料金3,450円

GMOとくとくBBドコモ光

GMOドコモ光

①ホーム月額基本料金5,200円

②マンション月額基本料金4,000円

BIGLOBE光

BIGLOBE

①ホーム月額基本料金4,980円~

②マンション月額基本料金3,980円~

nifty(ニフティ)光

nifty光

①ホーム月額基本料金4,600円

②マンション月額基本料金3,480円

DTI光

DTI

①ホーム月額基本料金3,600円

②マンション月額基本料金2,400円

ピカラ光

ピカラ光

①ホーム月額基本料金4,200円

②マンション月額基本料金3,280円

かもめインターネット

かもめインターネット

①プロバイダー料金2,366円

②別途フレッツ光料金が必要

ちょっパヤ!ネット

ちょパヤネット

①プロバイダー料金2,366円

②別途フレッツ光料金が必要

このページの先頭へ