プロバイダー乗り換えランキングナビ

プロバイダー乗り換えの注意点

4

注意1:回線工事が必要

プロバイダー乗り換えをするとなると、光回線の場合は一番のネックが回線工事じゃありませんか? 同じフレッツ光なら今なら事務手続きをするだけで乗り換えが可能なのですが、他社光回線へ乗り換えとなると工事が必要になります。

回線工事をするのって誰もが、面倒だと考えてしまうところでしょう。それどころか工事をするという事は、自宅に余計な穴を開けられてしまうのではないかと不安に思ったりしてしまう事でしょう。

だけど、意外と光回線工事を体験してみると、それほど面倒でもなかったり、自宅に穴を開けずに自宅内へ光ファイバー線を引き込んでもらったりと、案外光回線工事はネックじゃなかったりします。

2019年7月1日より「事業者変更」の手続きをすると、例えばSo-net光からOCN光へなどの同じ光コラボ同士での乗り換えや、OCN光からドコモ光への乗り換えでも「事業者変更承認番号」を発行する事で事務処理で乗り換えが出来てしまうのです。

今、光コラボなんだけど、ドコモ光へしたいって方も。光コラボなんだけど、フレッツ光へ戻したいって方も、工事不要で乗り換えが出来るようになったので、不安は解消されたのではないでしょうか? この機会に乗り換えを検討されてみてはどうですか。

光回線工事費一覧

フレッツ光:15,000円~18,000円

光コラボレーション:15,000円~18,000円

ドコモ光:15,000円~18,000円

auひかり:30,000円~37,500円

NURO光:40,000円

回線工事費はどう?より抜粋

注意2:メールアドレスが変わる

プロバイダー乗り換えをすると、変わってしまうのがメールアドレス。どうします? メールアドレスが変わると、今まで交信してた方との連絡も途絶えてしまう。もう、連絡したくない方ならいいのですが、これからも仲良くしたい人との連絡が出来なくなってしまうなんて辛いですね。

けど、安心して下さい。メールアドレスを残す方法があります。数百円が必要なんですけど、最小の契約をすれば、メールアドレスだけは残ります。これなら、これからも大切な方との連絡が取れますよね。

メールアドレスを残す最小プラン一覧

OCN光:バリュープラン 250円

So-net光:モバイルコース 200円

DTI光:Ubicプラン 200円

GMOとくとくBB:フレッツ・ISDN接続サービス 430円

BB.excite:BB.exciteメール 380円

BIGLOBE:ベーシックコース 200円

メールアドレスを残すためには?より抜粋

注意3:違約金が発生する時がある

他にも注意点はあります。今、契約してるプロバイダーとの間に〇年間の間契約してくださいねという縛りがあった場合は、その約束を破ると違約金が発生します。この縛りは、殆どが割引キャンペーンによるものです。

違約金が発生すると、逆に数万円ほどの支払いをしなければなりません。キャンペーンでキャッシュバックされる場合でも数ヶ月はかかりますので、自腹を切ることになります。そうならないためにも、縛りは嫌ですが受け入れて〇年間は利用し続ける必要があります。

縛りを解く方法は、縛り期間の翌月か翌々月に解約するのが望ましいとなっています。例えば、2年間の縛りなら25ヶ月目か26ヶ月目に解約すると違約金は発生しません。

プロバイダー名 違約金 縛り年数
OCN光 11,000円 2年
So-net光 7,500円 30ヶ月
BIGLOBE光 9,500円 2年
BIGLOBE光 20,000円 3年
nifty光 9,500円 2年
nifty光 20,000円 3年
ソフトバンク光 9,500円 2年
DTI光 0円 なし
楽天ブロードバンド光 1,800円 フレッツ光および光コラボを利用中でない方は800円
ドコモ光 13,000円 2年(戸建て)
ドコモ光 8,000円 2年(マンション)
auひかり 15,000円 3年
auひかり 9,500円 2年
NURO光 9,500円 2年

今まで契約していたプロバイダーの解約より抜粋

注意4:事務手数料が必要

プロバイダー乗り換えをする事は、無料では出来ないことと認識しておいて下さい。例えば、OCN光からソフトバンク光へ乗り換えた場合でも、初期費用というものがかかります。その中身は事務手数料というものです。

この事務手数料というものをなくす方法はありません。但し、プロバイダーと契約するために高額キャッシュバックなどを受ければ、事務手数料分は取り返すことが出来ます。

プロバイダー名 事務手数料
OCN光 3,000円
So-net光 3,000円
BIGLOBE光 3,000円
nifty光 2,000円
ソフトバンク光 3,000円
DTI光 800円
楽天ブロードバンド光 1,800円 フレッツ光および光コラボを利用中でない方は800円
ドコモ光 3,000円
auひかり 3,000円
NURO光 3,000円

プロバイダー乗り換えで必要な事務手数料より抜粋

注意5:支払い方法は2種類のみ

プロバイダーと契約すると支払いは、1.クレジットカードOR 2.口座振替のどちらかになります。なお、デビットカードでのお支払いは出来ませんので注意が必要です。クレジットカードを作るのが出来ない人や抵抗がある人は、口座振替となります。

プロバイダー乗り換えナビのもくじ

プロバイダー乗り換えの注意点
プロバイダー乗り換えの手順
プロバイダー乗り換え手続き方法
プロバイダー乗り換えのメリット
プロバイダー乗り換えの疑問を解決
プロバイダー乗り換えベスト4
まとめ
<コラム>OCN光に乗り換えた体験談

プロバイダー乗り換えのメリット

5

プロバイダーを乗り換えるメリットとしては、キャンペーンで高額キャッシュバックがあるって事ですね。皆さんも、一度は目にした事があると思います。プロバイダーのキャンペーンですが、新規扱いなら高額キャッシュバックも夢ではありません。

新規扱いの定義ですが、初めてインターネットを申し込む方、系列回線以外の光回線から申し込む方、ADSLを利用されていた方などがあげられます。新規扱いとなれば高額キャッシュバックが貰えるので楽しみですね。

例をあげて説明しますね。例えば、今現在OCN光を利用してたと思います。乗り換えた先が、ソフトバンク光ならどうでしょうか? これは新規扱いになりません。なぜなら、同じフレッツ光系列の回線からの乗り換えとなるからです。今なら、事業者変更手続きで乗り換えが可能ですね。

もうひとつ例をあげておきますね。例えば、auひかりを利用されてる方が、So-net光へ乗り換えをされた場合はどうでしょうか? この場合は、回線が違うので新規扱いになります。しかも、工事が必要になりますね。こんな感じです。

プロバイダー乗り換えの手順

2

インターネットをしていて不便だと思ったことはないでしょうか?たとえば通信が途中で途切れてしまったり、動画再生のときにとても遅い速度で再生されてしまったりといったトラブルはよくあります。続きをみる

プロバイダー切り替えはとっても簡単です。

初めてのプロバイダーキャンペーンベスト4

OCN光
a
OCN
料金:5,100円/3,600円

2年更新型割引
OCNとことん開通サポート
v6アルファパッケージ
OCN口コミ・キャンペーン詳細へ
【So-net 光 コラボ】
a
So-net
料金:3,980円/2,980円
大幅割引
光電話12ヶ月無料
v6プラスルーター12ヶ月無料
安心サポート12ヶ月無料
So-net口コミ・キャンペーン詳細へ
So-net光 IPv6プラス口コミへ
【SoftBank 光】
a
ソフトバンク光
料金:5,200円/3,800円
他社違約金最大10万円還元
おうち割光セット
光回線工事費キャッシュバック
乗り換え費用ゼロ円キャンペーン中!
ソフトバンク口コミ・キャンペーン詳細へ
DTI 光
a
DTI光
料金:3,600円/2,400円
19,000円キャッシュバック
v6プラス月額無料
DTI口コミ・キャンペーン詳細へ

【OCN光に乗り換えたい方必見!】OCN光のIPv6プラス(IPoE)口コミ・評判とは?接続を試してみた

ここ

最近、IPv6プラスってのがいいらしい。だから、試したくて申し込みをしてみた。と言っても、プロバイダー乗り換えじゃなくてオプション追加でやってみました。

IPv6プラスと言うものがどんなものか知らない方のために簡単に説明をします。と言っても、私自身もあまり未知なところがあって知識不足な部分もあるのですけど、その点も踏まえてご了承下さい。続きはこちら

でも、OCN光アルファパッケージを申し込むには、OCN光以外から乗り換えが条件です。