ペットに愛を!ネット接続を「どうぶつWiFi」にすると、
月々の通信料金から一定額が動物福祉協会に寄付されます。
ペットをこよなく愛する皆さん必見です!

a

プロバイダー乗り換えの様々な方法を紹介します。大まかに3つのパターンがあります。

プロバイダーのみを乗り換える

プロバイダー乗り換えとは、そもそもNTT東日本、NTT西日本のフレッツ光で行われているプロバイダーのみを乗り換えるところから、プロバイダー乗り換えが始まりました。

NTTのフレッツ光では、セットでサービスをする事がありません。そのために、NTTフレッツ光ではNTTがプロバイダーサービスをする事がないのです。続きはこちら

同じ回線同士での乗り換え

例えば、光コラボレーションというものがあります。NTTフレッツ光を転用して、光コラボレーション会社がプロバイダーと回線をセットでサービスするものです。

光コラボレーションで、プロバイダーの乗り換えは同じ回線でありながら、別会社とみなされるので、回線ごとの乗り換えとなります。続きはこちら

他社での光回線の乗り換え

これは例えば、auひかりから光コラボレーションでのプロバイダー乗り換えを言います。この場合は、完全に撤去工事をやってから、新規の回線工事が必要となります。

同じ光回線なのに、なぜ撤去をしなければならないのか。なぜ回線工事を繰り返すのかは、スマホを乗り換えるのと同じで、同じスマホなのに回線工事はしませんが、スマホを使えるように作業をしなければなりませんよね。続きはこちら

プロバイダー乗り換えのメリット

プロバイダーの乗り換えでメリットが?

みなさんはインターネットのプロバイダーをどのくらい長く使っていますか?最初に契約したプロバイダーをずっと使っているという方も多いのではないでしょうか。

しかし、プロバイダーを乗り換えるだけでさまざまなメリットがあるとご存知ですか?プロバイダーの乗り換えでメリットが発生する仕組みをご紹介します。続きはこちら

プロバイダー乗り換えのデメリット

プロバイダー乗り換えで生じるデメリット

プロバイダー乗り換えで受けられる特典はいろいろあります。高額なキャッシュバックや最新のタブレットなどをプレゼントしてもらえるケースもあり、プロバイダー乗り換えにはお得なイメージが強いです。

しかし、プロバイダー乗り換えにはいくつかデメリットもあります。プロバイダー乗り換えのデメリットを知って、思わぬトラブルに遭わないようにしましょう。続きはこちら

かえって品質が悪化する場合も……

プロバイダーを乗り換えることによって生じるデメリットは他にもあります。

インターネット上の口コミを見ると、プロバイダーを変更したためにプロバイダー乗り換えの前よりも通信速度が下がってしまったという声がよく見られます。

よかれと思ってプロバイダー乗り換えをした結果、通信速度が落ちてインターネット中にストレスを感じることが増えてしまったのです。続きはこちら

プロバイダー乗り換えの注意点

プロバイダー乗り換えの注意点とは?

プロバイダー乗り換えがインターネットのユーザーの注目を集めています。プロバイダーを乗り換えるとそれだけで様々なメリットが期待できるためです。

たとえば乗り換え先のプロバイダーがキャンペーンとして高額なキャッシュバックを用意していたり、基本料金の割引プランを提供していたりしています。続きはこちら

高額な解約金に注意!

プロバイダー乗り換えの際にもうひとつ注意したいのが解約金の存在です。プロバイダーと契約をすると業者によって、〇年間は同じプロバイダーを使い続けるという約束をすることになります。

「〇年縛り」と呼ばれるものです。契約期間が2年間なら2年間は解約をしないという契約です。もしその期間内にプロバイダーの乗り換えをすれば、解約金を払うケースが多いです。続きはこちら

プロバイダー乗り換えのその他の注意点

プロバイダ乗り換えには、月額利用料がお安くなったり、お得なキャッシュバックキャンペーンがあったりと、利用者にとって良いこと尽くめのように思えます。

けれども、せっかくプロバイダを乗り換えて回線業者も変更したのに通信速度が思ったほど速くならなかったというケースもあります。また、メールアドレスが変更になってしまって不便を感じてしまう方も多いようです。そこで、プロバイダ乗り換え注意点について調べてみました続きはこちら

インターネット回線が使えない期間を作らない

プロバイダを乗り換えの申し込みをしてから使えるようになるまで、多少の日数が必要になります。プロバイダによっても異なりますが、1週間前後の余裕を見ておくことが必要になります。

現在使っているプロバイダ契約を解約する際には、乗り換え先のプロバイダの使用開始可能時期を確認してから行なうようにしましょう。続きはこちら

通信速度はルーターが重要

プロバイダを乗り換える理由として『通信速度』を上げる方はとても多く、インターネット上の動画配信サービスの増加に伴いこの傾向はますます強くなっています。続きはこちら

メールアドレスの変更

プロバイダを変更すると、これまで使っていたメールアドレスを使うことが出来なくなってしまいます。

知人や友人へのメールアドレス変更通知を行なったり、会員登録のメールアドレスを変更したりすることが面倒なので、同じメールアドレスを使いたいと思っている方も多いのではないでしょうか?続きはこちら

プロバイダー乗り換えとは?!

プロバイダー乗り換えとは?

インターネットをするときに必要なのはインターネット回線とプロバイダーです。家に回線を引いてもプロバイダーがないとネットワークに接続できないのです。ですからプロバイダーはインターネットをするのに必須です。続きはこちら

メリットもデメリットもあります

プロバイダーを乗り換えるとどのようなことが起きるのでしょうか。プロバイダーを乗り換えた際にはメリットもデメリットもあります。

例えば、プロバイダー業者には乗り換えキャンペーンを行っている業者もあります。今使っているプロバイダーからインターネット回線はそのままで新しいプロバイダーに乗り換えると、様々な特典が付与されるケースが多々あります。続きはこちら

プロバイダーは必要なのか

なぜプロバイダーと契約をしなければならないのでしょうか? インターネットをするために、プロバイダーって必要なのか疑問に思う方もいるかと思います。

回線が必要なのはわかるかと思います。インターネットをする端末から配線され光ケーブルを通ってインターネットへとつながってるのを実感してるからです。続きはこちら

プロバイダー乗り換えの手順

プロバイダー乗り換えをする理由!

インターネットをしていて不便だと思ったことはないでしょうか?たとえば通信が途中で途切れてしまったり、動画再生のときにとても遅い速度で再生されてしまったりといったトラブルはよくあります。

インターネットが繋がりにくくなってしまう理由はいろいろあります。現在は光コラボレーションという、 NTT の光ファイバー回線を利用してプロバイダーとセットで販売するサービスが話題になっています。続きはこちら

プロバイダーを乗り換える手順

とはいえ、 プロバイダー乗り換えの手順がわからないという方も多いでしょう。プロバイダー乗り換えの手順をご説明します。

まずは新しいプロバイダーと契約します。このとき注意したいのが、プロバイダー乗り換えの際に今まで使っていたプロバイダーを先に解約しないことです。続きはこちら

1、プロバイダーへ申し込みをする。

2、プロバイダーよりIDおよびパスワードが送られてくる。

3、送られてきたIDおよびパスワードを端末に設定する。

4、インターネットの開通が完了。

5、古いプロバイダーの解約を済ませる。

6、これでプロバイダー乗り換えの完了です。続きはこちら