プロバイダー乗り換えをする理由!

2

インターネットをしていて不便だと思ったことはないでしょうか?たとえば通信が途中で途切れてしまったり、動画再生のときにとても遅い速度で再生されてしまったりといったトラブルはよくあります。

インターネットが繋がりにくくなってしまう理由はいろいろあります。現在は光コラボレーションという、 NTT の光ファイバー回線を利用してプロバイダーとセットで販売するサービスが話題になっています。

しかし同じ NTT の光回線を使っているのに、A社は問題なく接続できるものの、なぜだかB社になると最高速度の1/3も出ないということがあるのです。

高速インターネットができる回線なのに接続が不安定な場合、プロバイダーに原因がある可能性もあります。

そこでおすすめしたいのがプロバイダー乗り換えです。今まで契約していたプロバイダーを解約し、新しいプロバイダーと契約するだけでインターネットの通信速度が改善する例がよく見られます。

また、プロバイダーの料金設定も各社によってさまざまです。月々のインターネット料金を安くしたい、通信速度を上げたいなど、いろいろな理由でプロバイダー乗り換えを検討する方が増えています。

少しでもプロバイダーに不安を感じたらプロバイダー乗り換えを考えてみてもよいのではないでしょうか?

プロバイダーを乗り換える手順

とはいえ、 プロバイダー乗り換えの手順がわからないという方も多いでしょう。プロバイダー乗り換えの手順をご説明します。

まずは新しいプロバイダーと契約します。このとき注意したいのが、プロバイダー乗り換えの際に今まで使っていたプロバイダーを先に解約しないことです。

プロバイダー乗り換えにはある程度時間がかかります。新しいプロバイダーとの契約が成立する前に既存のプロバイダーを解約してしまうと、契約が成立するまでの間インターネットが使えません。

インターネット回線があってもプロバイダーと契約していなければインターネットができないので注意しましょう。

新しいプロバイダーとはインターネットで契約するのが簡単です。各種キャッシュバックなどの特典もネットショップなどで申し込むともらえることが多いです。

名前や住所などの個人情報を送信すれば仮契約が成立します。それから電話で連絡があります。工事が必要なら工事日を設定し、工事に立ち合いましょう。

プロバイダー乗り換えならもともとインターネット回線が引かれているので大規模な工事にはなりません。工事完了をもって新しいプロバイダーとの契約が成立します。

インターネットが使えるのを確認したら今までのプロバイダーを解約してください。

以上がプロバイダー乗り換え手順です。インターネットと電話で簡単にできますので、興味のある方はプロバイダーから探してみてはいかがでしょうか?

プロバイダ乗り換えの手続き方法や手順は、とても簡単!

1、プロバイダーへ申し込みをする。

2、プロバイダーよりIDおよびパスワードが送られてくる。

3、送られてきたIDおよびパスワードを端末に設定する。

4、インターネットの開通が完了。

5、古いプロバイダーの解約を済ませる。

6、これでプロバイダー乗り換えの完了です。

どうでしょうか? 動画では「ドコモ光」での設定方法ですが、どのプロバイダーを乗り換えるにしても同じ方法でプロバイダー乗り換えをやります。

上記手順では、既に端末にLANケーブルを差し込み済みから説明してます。端末と無線LANルーター及びNTT ONUへの接続は必ず行っておいてください。

もっと基本的な事を言いますと回線工事は既に済ませておいてください。プロバイダーのみ契約してもインターネットは出来ません。

どうしても、難しくてわからないという方は、プロバイダーが提供する訪問設定サポートを依頼してみてはどうでしょうか? 初回のみ無料で提供してるプロバイダーもあります。

OCN 光NURO 光
aでは、初回のみプロバイダーの訪問設定が無料になるサービスをされています。利用してみてはどうでしょう。