プロバイダー乗り換えの手順

プロバイダー乗り換えをする理由!

2

インターネットをしていて不便だと思ったことはないでしょうか?たとえば通信が途中で途切れてしまったり、動画再生のときにとても遅い速度で再生されてしまったりといったトラブルはよくあります。

インターネットが繋がりにくくなってしまう理由はいろいろあります。現在は光コラボレーションという、 NTT の光ファイバー回線を利用してプロバイダーとセットで販売するサービスが話題になっています。

しかし同じ NTT の光回線を使っているのに、A社は問題なく接続できるものの、なぜだかB社になると最高速度の1/3も出ないということがあるのです。

高速インターネットができる回線なのに接続が不安定な場合、プロバイダーに原因がある可能性もあります。

そこでおすすめしたいのがプロバイダー乗り換えです。今まで契約していたプロバイダーを解約し、新しいプロバイダーと契約するだけでインターネットの通信速度が改善する例がよく見られます。

また、プロバイダーの料金設定も各社によってさまざまです。月々のインターネット料金を安くしたい、通信速度を上げたいなど、いろいろな理由でプロバイダー乗り換えを検討する方が増えています。

少しでもプロバイダーに不安を感じたらプロバイダー乗り換えを考えてみてもよいのではないでしょうか?

プロバイダーを乗り換える手順

とはいえ、 プロバイダー乗り換えの手順がわからないという方も多いでしょう。プロバイダー乗り換えの手順をご説明します。

まずは新しいプロバイダーと契約します。このとき注意したいのが、プロバイダー乗り換えの際に今まで使っていたプロバイダーを先に解約しないことです。

プロバイダー乗り換えにはある程度時間がかかります。新しいプロバイダーとの契約が成立する前に既存のプロバイダーを解約してしまうと、契約が成立するまでの間インターネットが使えません。

インターネット回線があってもプロバイダーと契約していなければインターネットができないので注意しましょう。

新しいプロバイダーとはインターネットで契約するのが簡単です。各種キャッシュバックなどの特典もネットショップなどで申し込むともらえることが多いです。

名前や住所などの個人情報を送信すれば仮契約が成立します。それから電話で連絡があります。工事が必要なら工事日を設定し、工事に立ち合いましょう。

プロバイダー乗り換えならもともとインターネット回線が引かれているので大規模な工事にはなりません。工事完了をもって新しいプロバイダーとの契約が成立します。

インターネットが使えるのを確認したら今までのプロバイダーを解約してください。

以上がプロバイダー乗り換え手順です。インターネットと電話で簡単にできますので、興味のある方はプロバイダーから探してみてはいかがでしょうか?

プロバイダ乗り換えの手続き方法や手順は、とても簡単!

1、プロバイダーへ申し込みをする。

2、プロバイダーよりIDおよびパスワードが送られてくる。

3、送られてきたIDおよびパスワードを端末に設定する。

4、インターネットの開通が完了。

5、古いプロバイダーの解約を済ませる。

6、これでプロバイダー乗り換えの完了です。

どうでしょうか? 動画では「ドコモ光」での設定方法ですが、どのプロバイダーを乗り換えるにしても同じ方法でプロバイダー乗り換えをやります。

上記手順では、既に端末にLANケーブルを差し込み済みから説明してます。端末と無線LANルーター及びNTT ONUへの接続は必ず行っておいてください。

もっと基本的な事を言いますと回線工事は既に済ませておいてください。プロバイダーのみ契約してもインターネットは出来ません。

どうしても、難しくてわからないという方は、プロバイダーが提供する訪問設定サポートを依頼してみてはどうでしょうか? 初回のみ無料で提供してるプロバイダーもあります。

OCN 光NURO 光
aでは、初回のみプロバイダーの訪問設定が無料になるサービスをされています。利用してみてはどうでしょう。

プロバイダー乗り換え設定方法とは

1、パソコンよりコントロールパネルを表示

2、コントロールパネル内の「インターネットとネットワーク」を選択

3、ネットワークと共有センター内の「ネットワークの状態とタスクの保存」を選択

4、「基本ネットワーク情報の表示と接続のセットアップ」の中から「新しい接続またはネットワークのセットアップ」を選択

5、「接続またはネットワークのセットアップ」の中から「インターネットに接続します」を選択

6、「インターネットへの接続」の中から「新しい接続をセットアップします」を選択

7、「どのような方法で接続しますか?」の中から「ブロードバンド(PPPoE)」を選択

8、その後順序よく進め「プロバイダーID」と「パスワード」を入力

9、その後、下へ移り「接続」をクリックします。

6、これでプロバイダー設定の完了です。

上記はWindowsパソコンのおおまかな設定方法です。貴方のパソコンに合わせた設定方法ではないですけど、大まかな方法を知って自分で挑戦してみてはどうでしょうか?

回線が遅いから光回線に乗り換えた話

かなり古い話ですが、2010年4月に私は光回線工事を実体験しました。なぜ、光回線にしたのかをこれからお話したいと思います。

あわせて、光回線工事の体験談も書かせて頂きます。これから光回線にしようと検討中の方に伝わればと思ってます。

当時、まだADSL回線でインターネットを楽しんでいました。しかし、以前から不満はあったのです。それが、電話が鳴るたびにインターネット回線が切れる事。

今は大流行ですが、当時は出始めた頃だったと思いますが、YouTube動画を楽しむ事も楽しみの一つでした。しかし、動画が上手く動かない。途中で切れてしまって滑らかに動かないなど不満は一層溜まるばかりでした。

そんな中で、以前から気になっていた光回線を試してみようかと思っていたのですが、なかなか踏ん切りがつきません。それもそのはずです。当時は、とても高かったのです。

確か、光回線だけで7,000円以上はするものでした。今は、5,000円くらいで利用出来るので安くなりましたね。だから、光回線にするのは勇気がいりました。

ちなみに、ADSLは3,000円台で使えたインターネット回線でとても安かった記憶があります。それでも、毎日の不満が爆発するのは時間の問題でした。

そこで、光回線に乗り換える事にしたのです。でも、工事は実際に自宅に来てされるので、ADSLの時のように局内工事じゃありません。

不安1:工事って何時間くらいかかるものなのか。

大まかな不安として以上のものがありました。工事には立会人が必要で、私が付き添う事になるわけですが、何時間もかかったらその間拘束されるわけで、ちょっと辛いなって思いました。

しかし、実際にかかった工事時間はおおよそ40分くらいでした。立会人が必要なので、しばらくずっと工事の様子を見てましたが、結構楽しめました。

やっぱり、NTTの人ってプロだなって思ったのと、手際よくさっさと工事をされていくのを見てるだけで、楽しめましたね。

不安2:工事で家に穴とか開けられちゃうのだろうか。

光ファイバー線と呼ばれる細い線を、宅内に引き込む時に家に穴を開けられたら嫌だなって思ってました。でも、仕方ないかとも思ってましたが、なんとエアコンの開放口から引き込まれてまったく家に穴を開ける事なく引き込み作業をされていました。

その事で不安は消えましたね。まさか、エアコンの穴を再利用するとは思ってもいなかったです。その作業も手際よくされていて、とても楽しめました。

不安3:本当に光って速いのだろうか。

光回線の開通工事が終了し、NTTの方々が帰られて早速、プロバイダー設定をしインターネットへ接続をやってみました。その最初の感想を書きます。

めちゃ早えぇ~!!!そう感じたのが最初の感想です。まだ光回線を開通してない方は、やった方がいいと思いますよ。なぜなら、今は私が開通させた当時に比べたらとっても安いからです。

今がチャンス!です。

プロバイダー乗り換えの工事について

プロバイダー乗り換えをするためには、工事が必要になる場合があります。(NTTフレッツ光以外は殆ど) ですから、プロバイダー変更をするための乗り換えの手順として工事についても知っておいてください。

動画ではNURO光ですが、どのプロバイダーに乗り換えても回線工事はこんなイメージです。宅外工事、宅内工事が必要になります。

多くの場合はエアコンダクトからの引き込みが多いかと思いますが、どうしても家に穴を開けなければ引き込めない場合は、お客様の許可を得てからの工事となります。

NTTフレッツ光からNURO光へ乗り換えの場合、まずNTTフレッツ光の撤去工事が必要となります。その後、NURO光への工事となります。

プロバイダー乗り換えで一番の面倒なところとなり、デメリットでもあります。その点を注意してプロバイダー乗り換えをやって下さい。

プロバイダー乗り換えをするならここがおすすめ!

OCN光

OCN

①ホーム月額基本料金5,100円

②マンション月額基本料金3,600円

<キャンペーン>

2年更新型割引

OCN開通とことんサポート

v6アルファパッケージ

So-net(ソネット)光

So-net

①ホーム月額基本料金3,980円

②マンション月額利用料2,980円!

<キャンペーン>

大幅割引:2,000円割引

高速Wi-Fiルーター12ヶ月無料

楽天ブロードバンド

楽天ブロードバンド

①プロバイダー料金500円

②ホーム月額基本料金6,650円~

③マンション4,250円~

<キャンペーン>

プロバイダー料金500円

ドコモ光

ドコモ光

①ホーム月額基本料金5,200円

②マンション月額基本料金4,000円

<キャンペーン>

初期工事費無料

最大15,000円キャッシュバック

最大10,000円相当dポイントプレゼント

auひかり

auひかり

①ホーム月額基本料金5,200円

②マンション月額基本料金3,800円

<キャンペーン>

3つの選べるキャンペーン

特典A:キャッシュバック+高速無線ルータープレゼント

特典B:高額キャッシュバック

特典C:Google Home+キャッシュバック

ソフトバンク光

ソフトバンク光

①ホーム月額基本料金5,200円

②マンション月額基本料金3,800円

<キャンペーン>

おうち割光セット

20,000円キャッシュバック

乗り換え新規でキャッシュバック

【東日本】ADSL限定光回線工事費無料

コメントを残す

このページの先頭へ