プロバイダー乗り換えの方法とは?!

プロバイダー乗り換えの方法とは?!

プロバイダーのみ乗り換えの場合

3

今、フレッツ光でインターネットをしてる方は、プロバイダーのみを乗り換える事が出来ます。これって、フレッツ光のみの特権なのです。他社光回線の場合は、プロバイダーのみを乗り換える事が出来ません。その事はまた後で。

私の事ですが、Yahoo!BBからOCNへプロバイダーのみを乗り換えた経験からお話をします。初めての経験で、どうすればいいのかわかりませんでした。でも、取りあえずOCNへ申し込みをすることから始めてみました。

申し込みをする

3

これは私の経験を元になので、お許し下さいね。OCNへプロバイダーのみを乗り換える場合は、「OCN with フレッツ」のページを開きます。そして、写真の赤い部分に「申し込み」がありますのでクリックして進めて下さいね。

OCN以外のプロバイダーでも、申し込みボタンがあると思いますので探してみて下さい。そこをクリックして先へ進めて下さいね。

3

このページでは、自分が申し込むタイプや自分の情報を選択して入力していきましょう。ここで間違えると、後々で間違った情報が表示されたりします。例えば、東日本と西日本など間違えるだけで、後々申し込みが中断される場合があります。その場合は、最初からやり直して下さい。このページで必要事項に自分の情報を入力して送信して申し込みをして下さい。

3

プロバイダーより重要書類が届く

Webから申し込むとその後、メールにてお知らせが来て、1週間ほどで重要書類が送られてきます。最初の写真ですね。この重要書類にはパソコンなどに設定するために必要な「プロバイダーID」や「パスワード」、「メールアドレス」などが書かれています。

重要書類ですから乗り換えるまで、大切に保管しておきましょう。もし、パソコンを買い替えた場合でもすぐに設定し直す事が可能です。

プロバイダーの設定

書類が届いたら早速、パソコンに設定をしていきます。「プロバイダーID」「パスワード」に関して間違いがないように入力をしていきましょう。入力を済ませてインターネットへ接続をするとプロバイダーの乗り換えが完了となります。

フレッツ光を転用の場合

3

OCNを転用してOCN光へ乗り換える場合は、NTTへ転用承諾を受ける必要があります。これも私自身のレビューを元に紹介させていただきます。

申し込みをする

3

OCN光を申し込む方法は、OCN with フレッツと方法は同じなのですが、1ヶ所だけ違うところがあります。それは転用承諾番号の発行ですね。まずは、同じくOCN光のページを開き赤い部分にある「申し込み」ボタンをクリックして前に進めます。

3

このページもOCN with フレッツと同じくOCN光でも重要です。ここでは自分の情報を選択して入力していきましょう。例えば、東日本や西日本、一戸建てやマンションなどです。1ヶ所でも間違えると全然違う情報が入力される事になり、後々困ることになりますのでご注意下さい。

3

後で説明しますが、申し込み前にNTTより転用承諾番号を取得しておいて下さい。OCN光を申し込む時には既に転用承諾番号を取得してますので、「してる」の方をクリックしておきます。

転用承諾番号の発行

3

転用承諾番号を取得する方法をここで説明します。まずは、居住地のあるNTTのWebページを開いて下さい。NTT東日本とNTT西日本があります。愛知県は西日本になります。東京都は東日本です。

NTTのWebを開いたら、転用承諾番号のページへ移動し進めていきます。まずは、「お客様の準備」からです。

  • お客様IDと電話番号
  • 契約者様の名前
  • フレッツ光の利用住所
  • フレッツ光のお支払い方法

お客様IDとは「CAF」「COP」から始まる番号です。あとは、名前、住所、支払い方法を準備しておきます。あとは、転用承諾番号の発行の手続きをしていきます。「同意する」のところでは、プライバシーポリシーを下までスクロールして全て読みます。すると同意するを選択すると、お手続きボタンがクリック出来る状態になります。その後進めていきましょう。

転用承諾番号の手続きでは必要事項を入力し申し込むと数分でメールにて転用承諾番号がお知らせされ発行されます。その番号は大切な番号なのでメモしておきましょう。

転用承諾番号の入力

3

さて、OCN光の申し込みに戻りますが、「ここに入力」のところへ先ほど取得した転用承諾番号を入力します。その下には、転用承諾番号の有効期限を入力しましょう。取得した時に表示されてるはずなので確かめて下さい。

後はOCN with フレッツと同じく必要事項を入力して申し込みを済ませます。すると、その後メールが届き、1週間ほどで重要書類が送られてきます。「プロバイダーID」と「パスワード」が書かれてますので、パソコンなどに設定をして終了です。

もし、「OCN光v6アルファ」を同時申し込みされたなら、専用無線LANルーターが送られてきますので、それまで待ちましょう。この場合は、設定は不要です。電源を入れパソコンと接続を済ませればそのままで乗り換えが完了です。

プロバイダーの設定

書類が届いたら、パソコンへプロバイダーの設定をしていきます。入力する際には間違いのないように注意して入力していきましょう。なお、OCN光v6アルファや他社v6プラスを申し込みの場合は、プロバイダーの設定は不要です。

コメントを残す

このページの先頭へ