私のスマホ料金見直し体験談。プロバイダー乗り換えを考えて

ここ

私のスマホは「docomo」です。ですが、光回線は光コラボのOCN光にしてます。ドコモ歴も17年と長くこの先もドコモから乗り換える予定はありません。

auスマホやSoftbankスマホの場合は、スマホ割があって光インターネットもまとめると安くなるわけですが、docomoの場合は光インターネットとまとめてもそれほどお得感はありません。

しかし、しないよりはドコモでもやった方が良いと考え、OCN光からドコモ光へ乗り換える事にしました。その時にOCN光からどれだけ違約金が発生するのか確かめなければなりません。

で、ここで赤裸々に私がスマホ料金を見直したものを出来る範囲内で紹介したいと思います

基本料金シングルプラン980円⇒かけ放題ライト1,700円

spモード300円⇒spモード300円

パケット定額料金ベーシック2,900円⇒ベーシック2,900円

スマホ補償1,470円⇒1,470円

端末分割4,779円⇒2,727円

見直す前と見直した後では料金が高くなってる印象でしょうか? でも、シングルプランですと電話代がそのままかかるので、通話を5分以上されるなら損をすると言われました。

その通りで、見直す前は通話料金がかかっており、1,343円かかっておりました。でも、見直し後はかけ放題ですので、0円となります。この辺で差がつきますと教えて頂けました。

今は、春のドコモ料金見直しをやっておられるみたいで、日頃からスマホ料金が高いと感じていたのでやってみました。そのついでに、光インターネットの見直しもやりました。

OCN光からドコモ光にするとOCN光からの違約金も発生しますし、ドコモ光の工事も必要となることを教えて頂きました。ドコモの店員さんは親切に教えてくれました。

プロバイダーに関してはOCNのままにしようと考えました。その理由は簡単です。メールアドレスが変わらないでそのまま利用ができるからです。もし、プロバイダーも変えてしまうとメールアドレスが変わってしまいます。

私の場合、ひかりTVもやっているため光インターネット料金に加えてひかりTV料金も必要となります。その点も確認をしました。ドコモ光でもひかりTVはやってるとの事でした。なので、私の場合は光回線のみ乗り換えとなります。

ドコモ光の良いところは、プロバイダーのみ乗り換える事が出来るって点です。ドコモ光導入は、ここからでもインターネット経由でも出来ますが、プロバイダーのみ乗り換えの場合は、docomoショップのみ受け付けとなってるから注意が必要です。

注目のドコモ光比較

ドコモ光

ドコモ光

①ホーム月額基本料金5,200円

②マンション月額基本料金4,000円

<キャンペーン>

初期工事費無料

最大15,000円キャッシュバック

最大10,000円相当dポイントプレゼント

So-net ドコモ光

So-net ドコモ光

①ホーム月額料金5,200円

②マンション月額料金4,000円

<キャンペーン>

v6プラス対応ルーター無料レンタル

15,000円キャッシュバック

最大10,000円相当dポイントプレゼント

GMOとくとくBBドコモ光

GMOドコモ光

①ホーム月額基本料金5,200円

②マンション月額基本料金4,000円