それまでADSLだった私は、電話が鳴るたびにインターネット回線が切れ嫌気を感じていた。でも、内心は光回線の工事ってどうなんだろうって不安を感じていた。

そんな中で、プロバイダー乗り換えを期に光回線工事を決意しました。もう、電話が鳴るたびにインターネット回線が切れるのはごめんだ。遅いADSLにはかなり辛い思いをさせられた。

そして、NTTから連絡があり工事日が決定しました。私自身初めての経験でしたので、光回線ってどんなものなのか。どんな工事をするのか全然わかりませんでした。光回線の工事が決まったが、家に穴を開けられるのだろうか。長い時間かかるのだろうか。という不安がありました。

しかし、工事日当日にその不安は払拭されました。工事にはNTTの方が2名来られました。工事自体は一人の人が担当されていて、その下で交通整理をされてる人がもう一人おられました。とても親切な方で、わかりやすい説明もしてくれました。

工事って面倒なんだろうなって思っていたのに、全然そんな事なかったです。工事自体は20分ほどで終わりましたね。長い時間かかる事もなくさっさと終わりました。どうやって家の中に入れるのかなって不安に思ってましたが、それも払拭されましたね。

光ファイバー線を家の中に入れる方法はエアコンの排気口です。そこから入れられてました。なので新たに穴を開ける事なく終わりましたね。まぁまぁその手際の良い事。凄く感動しました。やっぱりプロですね。立会人としてずっと工事の様子を見てましたが、かなり楽しめました。

光ファイバー線って本当に細いのですよね。これでよくあれだけの情報量を流すなぁって思いました。光回線の自宅内への引き込み工事が終了すると、終端装置への設置をしてテストをされます。光回線のスピードテストですよね。それが終わると工事が終了となります。

ADSLの回線工事というのは局内工事なので、私達が知るところがないのですが、光回線工事は自宅に光ファイバー線というものを引き込まなければインターネットへつながりません。だから、光回線工事に対する不安はかなりありました。

どんな工事になるんだろう。1日がかりの工事になるんだろうかと不安でしたが、1時間内で工事が終了しましたし、とっても安心して見ていられました。こんなに簡単で、手際良く作業をされてるのを見て、めちゃめちゃ感動しましたし、もっと早くしておけば良かったとも思いましたね。

但し、光回線工事は絶対に立会人が必要で、工事が終わるまで家にいなければなりません。忙しい主婦や、会社勤めのお父さんなどはなかなか難しいかも知れませんね。特に、一人暮らしの方には苦労する事かと思います。

でも、立会人が必要となるので、予約を入れたらその日は1時間でも予定を空けておいて下さい。簡単に工事は終わります。安心して下さい。それに光回線の工事って見ていて楽しめますよ。また、光回線が開通した時の感動はかなり凄いです。嬉しさが倍増されます。

光回線工事でのデメリットを敢えて言うなら、必ず立会人が必要と言うことです。また、部屋にも入って来られるので、お片付けもしておいた方がいいです。光回線を開通させて楽しいインターネットライフを満喫してください。

私が勧めるプロバイダー

今、OCN光では新規工事費無料キャンペーン中です。まだ、光回線を開設してない方は、この機会に光回線デビューをしてみませんか? 通常なら、一戸建てタイプで18,000円、マンションタイプなら15,000円の工事費がかかります。

それが今回は無料となるのでかなりのお得感があると思いませんか? NTTの方が伺うと思います。私が体験した通りに、それ程時間を取らせないと思いますし、家に穴を開ける事は殆どありません。もし、家に穴を開ける場合は事前に相談があるとおもいます。

穴を開けられることが嫌なら、そのような意思表示をして下さい。OCN光は、v6アルファのキャンペーンもあります。光回線を開設したら、同時にv6アルファも開設してみませんか? その速さに驚くかも知れません。是非お試しを!

公式サイト⇒引っ越しの1カ月前から事前申し込みできる「OCN 光」