プロバイダー一覧 プロバイダー乗り換え方法はどう?!

プロバイダー乗り換え料金一覧(40プロバイダー一覧)

OCN for ドコモ光 Cひかり BBIQ DTI with ドコモ光
a
一戸建て:5,400円
4,980円
4,700円~
5,200円
マンション:4,200円
4,980円
3,800円~
4,000円
OCN光 So-net光 BIGLOBE光 nifty光
一戸建て:5,100円
2,980円
4,980円
4,600円
マンション:3,600円
1,980円
3,980円
3,480円
ソフトバンク光 楽天ブロードバンド光 ドコモ光 auひかり
一戸建て:5,200円
4,800円
5,200円
5,200円
マンション:3,800円
3,800円
4,000円
3,800円
DTI光 エキサイト光 GMOとくとくBB NURO光
一戸建て:3,600円
4,360円
5,960円
4,743円
マンション:2,400円
3,360円
3,380円
4,743円
So-net auひかり かもめインターネット ちょっパヤ!ネット So-netコミュファ光
一戸建て:3,480円
2,366円(プロバイダー料金)
2,366円(プロバイダー料金)
4,110円
マンション:1,980円

2,366円(プロバイダー料金)
2,366円(プロバイダー料金)
3,980円
ぷらら光 エディオンネット アサヒネット ピカラ光
一戸建て:4,800円
5,200円
4,080円
4,500円
マンション:3,600円

3,800円
3,400円
3,400円
オープンサーキット WAKWAK アット光 光ギガ
一戸建て:1,980円
5,940円
4,600円
5,300円
マンション:1,980円
4,620円
3,600円
5,100円
niftyドコモ光 GMOとくとくBBドコモ光 GMOとくとくBB auひかり J:COM
一戸建て:5,200円
5,200円
5,100円
3,937円
マンション:4,000円
4,000円
3,800円
3,500円
iSmartひかり ブロードエース アイレスネット グリーンネット
一戸建て:5,400円
1,800円(プロバイダー料金)
マンション:3,700円
1,800円(プロバイダー料金)
hi-ho U-NEXT光 Yahoo!BB AOL
一戸建て:
マンション:
インターリンク クイック光 DMM光 Marubeni光
一戸建て:
マンション:

光コラボ系のプロバイダーについて

光コラボとは、NTT東日本、NTT西日本がそれぞれ提供をしているフレッツ光を転用して使い事業者が光回線とプロバイダーをサービス提供するモデルのことを言います。

インターネットは、必ず回線とプロバイダーがないと提供出来ないサービスです。それらを一つにして事業者がサービスしてるのですが、プロバイダーを乗り換える事は不可能とさえ言えました。

現在は、プロバイダーのみを乗り換えるというか他社の光コラボ事業者へ乗り換えることは可能となっています。ですから、フレッツ光はそのままで工事をせずにプロバイダーを他社光コラボ事業者へ乗り換えが出来ます。

光コラボから光コラボ系、ドコモ光などのプロバイダー乗り換え方法は?!

光コラボ同士の場合でも、光コラボからドコモ光へもまたはその逆でも、事業者変更承諾番号を発行してもらう必要があります。この事業者変更承諾番号は、各社事業者へサポートなどに電話をして受け取る方式を取ってす。

1.現在契約中の事業者から事業者変更承諾番号を発行してもらう。

2.乗り換えたい事業者へ申し込みを行う。

3.申し込みの際に必要事項を記入して、事業者変更承諾番号も記入する。

4.申し込みをした事業者から書類やレンタルルーターなどが送られてくる。

5.端末(パソコンなど)に設定をしてインターネットへ接続する。

6.今まで契約してた事業者を解約する。

以上です。現在、光コラボと契約してる方向けの乗り換え方法を紹介しました。今現在、回線や事業者などがどんな状況なのかを事前に知っておく必要があります。

フレッツ光のプロバイダーについて

NTT東日本、NTT西日本が運営するフレッツ光とプロバイダーが別会社でサービス提供してるモデルを使ってる場合は、プロバイダーのみを乗り換えるのはとっても簡単です。この場合は、工事も必要なくプロバイダーを申し込みをしてその日にも乗り換えが完了する場合もあります。

光コラボとは違い、回線とプロバイダーが別会社なので、支払いが別々になっていますし、サポートも別々になっています。そのために、この場合はどちらにサポートしてもらえばいいのか不透明な事が多々あります。

もしわからない場合は、プロバイダー側のサポートに聞いてみるのも一つの方法でしょう。

フレッツ光から光コラボ系、ドコモ光へプロバイダーを乗り換える方法は?!

フレッツ光から光コラボ系、ドコモ光へ乗り換える事を転用と言います。この場合は、NTT東日本、NTT西日本へ転用承諾番号を発行してもらう必要があります。

1.NTT東日本およびNTT西日本から転用承諾番号を発行してもらう。方法は、各NTTのホームページへ行き、転用承諾番号発行コーナーにて必要事項を記入の上、発行をしてもらいます。

2.光コラボ事業者およびドコモ光へ申し込みを行う。

3.申し込みの際に必要事項を記入をした上で、転用承諾番号も記入する。

4.光コラボ事業者およびドコモ光より、書類、またはレンタルルーターが送られてくる。

5.端末(パソコンなど)に設定をしてインターネットへ接続する。

6.今まで契約してた事業者を解約する。

以上です。現在、フレッツ光回線とプロバイダーが別会社である場合の方法です。今現在、光コラボ事業者およびドコモ光の場合は上記の方法を試して下さい。

プロバイダー乗り換えに関連するページを紹介します。

プロバイダー乗り換えのメリット5つ

プロバイダー乗り換えのデメリット5つについて

プロバイダー乗り換えにかかる費用について

プロバイダー乗り換えの手順について

プロバイダー乗り換えの疑問を解決

プロバイダー乗り換えの注意点7つ