夜間の通信速度が遅くなるなどに悩まされてる方はいるでしょうか? また、土曜、日曜、祝日など休日の昼間でも通信速度が遅くなったりしますね。

 

そんな時に試してほしいのが、「v6プラス」のプロバイダーに乗り換えるといいかも知れませんね。

 

なぜ? そんなにv6プラスが選ばれているのかと言いますと、それは少し難しい話になりますが「IPアドレス」の枯渇があげられます。

 

「IPアドレス」を簡単に説明するとインターネット上の住所を表す数字の羅列です。IPアドレスを辿ってインターネットの特定のページへアクセスするわけです。

 

もう一つは、インターネット方式です。今までは「PPPoE」でした。これはダイアルアップ接続においてユーザIDとパスワードの認証して接続する方式なわけですが、このためにプロバイダーからインターネット接続の時に渋滞を引き起こす原因になっていました。

 

v6プラスは、「IPoE」という接続方法を用います。これは直接回線へつなぐ方法で「ユーザID」や「パスワード」の認証が必要ありません。そのために混み合うことなくスムーズにインターネットが出来るのです。

 

PPPoE:ユーザID、パスワードの認証が必要

 

IPoE:直接つなぐのでユーザID、パスワードは必要なし

 

v6プラスは各社プロバイダーや光コラボ、ドコモ光、auひかりなどでサービスがされています。でも、どこがいいのかわからないと思います。

 

v6プラスをするには専用の無線LANルーターが必要になります。各社レンタルでサービスされていますが、有料の場合と無料サービスの場合があります。

 

この辺りから月額料金にも影響を及ぼすので、注意が必要です。やっぱり安く通信速度が速いところが良いですよね。

 

v6プラス プロバイダー乗り換え

OCN光

OCN

①ホーム月額基本料金5,100円

②マンション月額基本料金3,600円

<キャンペーン>

2年更新型割引

OCN開通とことんサポート

v6アルファパッケージ

So-net(ソネット)光

So-net

①ホーム月額基本料金3,980円

②マンション月額利用料2,980円!

<キャンペーン>

大幅割引:2,000円割引

高速Wi-Fiルーター12ヶ月無料

So-net ドコモ光

So-net ドコモ光

①ホーム月額料金5,200円

②マンション月額料金4,000円

<キャンペーン>

v6プラス対応ルーター無料レンタル

15,000円キャッシュバック

最大10,000円相当dポイントプレゼント

GMOとくとくBBドコモ光

GMOドコモ光

①ホーム月額基本料金5,200円

②マンション月額基本料金4,000円

v6プラス対応ルーターレンタル無料!

最大15,000円キャッシュバック!

a