IPv6プラス(IPoE)接続口コミ・評判とは?を試してみた

ここ

最近、IPv6プラスってのがいいらしい。だから、試したくて申し込みをしてみた。と言っても、プロバイダー乗り換えじゃなくてオプション追加でやってみました。

IPv6プラスと言うものがどんなものか知らない方のために簡単に説明をします。と言っても、私自身もあまり未知なところがあって知識不足な部分もあるのですけど、その点も踏まえてご了承下さい。

IPv6が生まれた理由は、「IPアドレスの不足」から来るものと言われています。「IPアドレス」とはネット上の住所を示すものと言われています。

IPv4は約43憶個のIPアドレスがあり、IPv6では340澗個もあり無限大に存在するという事になります。つまり、どれだけ増えてもIPアドレスが不足する事はないって事です。

私達が今まで使ってきた光回線の接続方式は「IPv4 PPPoE」と言うものです。ネットへ接続する際に混み合う地点を通るためにどうしても遅くなってしまいます。

しかし、「IP6 IPoE」という接続方式ならネットへ接続する際に混み合うポイントを通過することなくネットへ接続出来るため通信速度が速いと言われているのです。

OCN光v6アルファを申し込んでみた

ここ

OCN光にもIPv6プラスが導入されたと知って、これは試さなければと思い早速申し込んでみました。申し込むと、「専用の無線LANルーターが送られます」とあったので待っていたのですね。

数日後に、宅急便で小さな箱が送られてきました。先日申し込みをした「IPv6プラスの専用無線LANルーター」だと直ぐにわかりました。

ここ

箱を開けてみると、中には「無線LANルーター本体」「ACアダプタ」「LANケーブル」「スタンド」「つなぎかたガイド」「Wi-Fi設定シート」が入っていました。

全て入っているか確認してから、パソコンなど端末に接続です。私の場合は、パソコンに接続しました。方法は、今まで使ってた無線LANルーターとほぼ同じです。 

既に無線LANルーターを使ってた場合は、取り外して送られてきた「専用の無線LANルーター」を接続しますと自動認識でネットへつながります。

ここ

速度に関してはさほど変わりはないようですが、混雑しないだけあって、今までよりかはつながり易いと感じます。そのため体感的にも速度が上がった気がします。

こんな方に利用して頂きたいというのは「夜間の速度が遅い」と感じられる方、「集合住宅」に住まれてる方などに使って頂きたいと思います。

IPoE接続になり、ネットへの接続がされる時に混雑する地点を通らずにネット接続されるので、夜間のネットが混み合う時間帯を利用される方や集合住宅などでネットが混み合う方などには効果を発揮するでしょう。

IPv6プラスの効果を実感して頂きたいと思います。ぜひお試し下さい。