夜間にインターネットをしてると急速にネット回線が重くなり、「なんだよ。これ!! 光回線じゃないのかよ!」と怒りをぶちまけたくなるほど遅いと感じた事があるのではないでしょうか。

上記写真を見て下さい。ダウンロードに95M。アップロードに206Mとなっています。計測時間は19時頃になります。これから、インターネットをする方が増える頃でしょうか。なのに、この高速域なので、当然ですが体感速度はかなり快適です。

上記計測時間は19時40分頃になります。また、別の日ですが、更にこれからインターネットをされる方が増え、ピークタイムと呼ばれる時間帯です。ダウンロードが110M。アップロードが193Mとかなり高速域に達しています。

いずれの時間帯でもOCN光のv6アルファなら関係なく速い速度でインターネットが楽しめます。動画も音楽も好きなものを思う存分に楽しむことができるでしょう。

上記では日にちは違いますが、計測時間は20時頃になります。これからピークタイムと呼ばれる時間帯で、周辺住宅ではインターネットをされる頃ですね。にもかかわらずダウンロードが94M。アップロードが204Mと高速域を保っています。

上記計測時間は、21時と夜間も深まってきました。ダウンロードが84M。アップロードが188Mと若干遅くなってはいるものの高速域を保っています。周辺住宅でもインターネットを楽しまれてるのでしょう。それでも、OCN光のv6アルファは遅くはなりません。

上記計測時間は、21時40分とピークタイム真っ最中です。ダウンロードが92M。アップロードが204Mとなっています。先ほどよりは少し回復してるでしょうか。十分に速いことがよくわかると思います。

上記計測時間は、21時40分と別の日に計測をしたものです。ダウンロードが88M。アップロードが190Mとなっています。少し先ほどの計測値と比べると遅くなっているのがわかります。日によって違うというところがわかります。

このように日を変えて19時~22時くらいまでの計測値を掲載してみました。どうでしょうか? OCN光のv6アルファの実力がわかっていただけたと思います。但し、計測する場所にも違いが出てくると思います。

私の計測値は田舎とは言え住宅密集地で計測をさせていただきました。都会の住宅密集地と比べると、かなりの違いがあるとは思いますが、それでも、OCN光のv6アルファは十分に力を発揮してくれることでしょう。

今現在、光回線なのに遅くて他社に乗り換えたいとお考えの方がいるなら、v6プラスのプロバイダーを検討されてみてはどうでしょうか? 今回は、OCN光のv6アルファでしたが、他社でもv6プラスは実力を発揮してくれる事でしょう。

料金やキャンペーンなどを考えて検討してみる価値は十分にあると思います。今回のことを参考にされると嬉しいです。