ソフトバンク光回線工事体験談 壁への穴あけはなかった

ソフトバンク光の光回線工事体験談

ソフトバンク光の工事体験談ですが、私もYahoo!BB光の時に光回線工事を体験したことがありました。ソフトバンク光の全身がYahoo!BB光になります。Yahoo!BB光もNTTのフレッツ光を回線にしてました。ソフトバンク光も同じくNTTフレッツ光を回線にしてます。

だから、回線工事については同じになります。NTTの方が回線工事をやってくれます。私の時もプロバイダーはYahoo!BBでしたが、工事はNTTの方が来てくれました。そして、回線工事をやってくれました。

私が最初、光回線の工事をやる時に不安に思ってた事とは。1.家の壁に穴をあけられてしまうのではないかという事。2.長い時間工事がかかるのではないかという事。3.家に入ってこられて汚れてる部屋などを見られて恥ずかしいなどでした。

ソフトバンク光でも、当時のYahoo!BB光でも工事はNTTの方が行います。なぜなら、光回線はフレッツ光だからです。工事をする日がやってきてちょっと緊張気味ではありました。部屋の掃除もやっておいたので、見られても大丈夫な状態でした。

工事はNTTの方が2名来られました。若い方と年配の方が1人ずつでしたね。若い方が工事を担当されるみたいでした。年配の方は、交通整理をされる方のようでした。工事の際に、高所作業車を使ってクレーンに乗り作業をされるため道路の状況により交通整理が必要な場合があるからです。

壁に穴をあけるのではないかって不安ですが、正直な話ですがそれは殆どのケースの場合ないそうです。やむを得ず穴をあけないと引き込めない場合は、許可を取ってから穴をあけるそうなので、無断で勝手に壁に穴をあけることはないので大丈夫ですよ。

光ファイバー線を引き込むために、1.エアコンの排気口などのダクトから引き込むという事があります。2.電話線から引き込むという事もあるでしょう。どちらも既存の穴があり新たに穴をあけるケースは稀だという事でした。

次に、不安に思ってる事は長い時間工事はかかるのではないかって事ですね。光回線工事は立会人が必要で、必ず1名が工事の様子を見てなければなりません。となると長時間も工事がおよぶとその間、見てなければなりませんよね。

br/>

だけど、ずっと見てるわけにもいかず、やはり途中で買い物に出かけたり用事があって出掛けるって事もあるでしょうし、仕事があるから出なければならないケースもあります。なので、長時間だと不安に感じてしまいます。

光回線の工事の立会人ですが1.長くても2時間まで短いと30分ほどという事でした。私の場合は40分ほどで終わりましたね。立会人って言っても何かするわけでもなく、工事されてるのをただ眺めてるだけです。

光ファイバー線を近くの電柱から自宅へ伸ばし、その後自宅内へ引き込みをされて工事は終了となりました。その後、光回線のテストをされて完了となりました。ソフトバンク光の工事も同じだと思いますね。NTTの方が来て工事をされると思います。

だけど、これでインターネットが出来るわけではなくて設定をしなければなりません。パソコンなどの端末へつなげて設定をして初めてインターネットが出来る環境が整ったと言えます。しかし、光回線の工事の方は設定はしてはくれませんのでご注意を!

当時はYahoo!BB光でしたが、今現在のソフトバンク光もプロバイダーはYahoo!BBのみですので、Yahoo!BB光もソフトバンク光も同じサービス内容だったと思います。そういう事でソフトバンク光でも、サポートはあまり期待できないって事とYahoo!BBのコンテンツが楽しめて充実してる事などがあり、ソフトバンク光は当時そのまま期待できるプロバイダーであり光回線だと思います。

コメントを残す

このページの先頭へ