ソフトバンク光・回線について口コミ・評判

ソフトバンク光へ乗り換え

このエントリーをはてなブックマークに追加

ソフトバンク光

ソフトバンク光

ソフトバンク光・回線について口コミ・評判

ダミー画像

回線が早いか遅いかは地域、契約するプランによります。


基本的にソフトバンク光=フレッツひかりなので変わりませんが。


ソフトバンク光はフレッツ光コラボレーションモデルとなり、 ソフトバンク光を新規で引っ張ったとしても回線はフレッツ光を使います。

なので実質的に同じになります。・・・この続きはこちらへ

ダミー画像

先ず最初に、ソフトバンクは独自の光回線は保有していないのでNTTの光回線フレッツを利用したサービスとなります。


NTTのフレッツ光、KDDIのAUひかり共に基本料金やキャンペーン価格適用後の料金にあまり差はありません。


販売代理店の広告などでいかにもお得なように表現されている広告などもありますのでそのキャンペーンの内容を詳しく理解しないと契約後に思わぬトラブルとなる場合などもあります。


さて、3,800円で利用できると案内されたようですが、それはプロバイダー料金を含んだ料金でしょうか?


※NTT東の場合でアパートとのことなので4契約以上の料金が3,850円です。

https://flets.com/next/mn/fee.html

これはNTTの回線使用料のみでプロバイダー料金を含んでいません。


このあたりが一番トラブルになりやすい部分です。


NTTでは、回線は提供していますがインターネット接続サービス事業のプロバイダーは法律上提供できないことになっています。


ソフトバンクの提供するYahoo!BB光 with フレッツはキャンペーン適用対象になると特に開通後2年間は結構安い料金で利用可能です。

※キャンペーン適用対象は、プロバイダー契約も新規に申し込んだ場合となっているようです。

現在契約中の内容がわかりませんが、コースの変更などでもキャンペーンが適用されるのか否かについてはソフトバンクに直接お問い合わせください。


詳しく比較されるのであれば、回線利用料金、工事料金、回線事業者の割引きサービス(にねん割/フレッツ光メンバーズポイントの充当)これにプロバイダー料金(プロバイダー料金の割引きやキャンペーン)

そして重要なのが、開通から2年間の支払い総額や3年目以降などを区切って検討しないとどれが一番お得かは分かりにくい料金システムになっています。


携帯電話でもそうですが、通信会社が異なると簡単に比較できないようになっています。

裏を返すといかにもお得に見せるための営業上の常套手段ですね。


ご参考まで・・・この続きはこちらへ

サブコンテンツ
このエントリーをはてなブックマークに追加