So-net光

●So-net光へプロバイダー乗り換え!しよう

 

So-net

①ホーム月額基本料金3,780円

②マンション月額利用料2,780円!

<キャンペーン>

大幅割引:2,200円割引

高速Wi-Fiルーター12ヶ月無料

So-net光口コミ・評判・体験談/夜間通信速度について

光プロバイダー乗り換え

Q、So-net光の回線速度が遅すぎて困っています。A、確かに、数値を見る限り、何か遅い原因がありそうです。まずは、So-netへ電話して確認してもらうことをお勧めします。

もしもプロバイダ設備の問題なら、試してない場合は【IPoE】の申込して、【ds-lite】 という接続方法で改善できる場合があります。

光プロバイダー乗り換え

Q、So-netの光コラボを利用してます。ここ最近、平日夜間、遅いどころか接続できません。A、So-netだったら「IPoE接続方式のIPv6」オプションを契約し、transix対応ルーターに置き換えれば夜間速度遅延が起きにくいです。

光プロバイダー乗り換え

Q、So-net光コラボ 下り速度が遅すぎる。A、光コラボ回線が安いからということでかなり人気なんです。その中でも大手のISPである OCN、ぷらら、Biglobe、nifty、So-net などが人気があるようです。そのために想定していた以上の接続要求によって夜間の激遅インターネット回線が誕生しているようです。

光プロバイダー乗り換え

Q、So-net光コラボに入ってるのですが夜間速度が極端に落ちるので、au光のSo-netにコース変更しようと思うのですが。A、So-net光コラボは回線自体がフレッツ光なので、そもそもauひかりとは回線そのものが違います。
また、肝心な契約回線速度が書いてありませんが、その違いによっても当然得られる速度は違ってくるでしょう!

光プロバイダー乗り換え

Q、フレッツ光回線でSo-netをプロバイダとして使っているのですが、夜間の通信速度が遅すぎて困っています。A、プロバイダを乗り換えまくる作戦も有りですが、現在POI混雑問題の打開策としてv6プラスに逃げるのをお勧めします。

ダミー画像

Q、夜間の通信速度が遅すぎて困っています。A、もしも回線そのもののせいだった場合は家の環境等も問題になってきますので、素直にNTTのサポートに連絡して聞いてみた方が良いかと思います。

ダミー画像

Q、アパートに引っ越してきたところ、フレッツ光の回線が開通されていたので『so-net光コラボレーション1G』のプロバイダーを契約しました。日中は100m以上は速度が出るのですが夜ゴールデンタイムになると1mを切るほど
の低速に困っております。A、夜間の速度低下は、利用者が急激に増加しているためにプロバイダー側の収容局内に設置された設備状況が利用者の増加に追いつかずに一時的に発生しているトラブルです。

So-net光口コミ・評判・体験談/v6プラスについて

ダミー画像

Q、so‐netの光プラスという回線を契約しました。v6プラスで速い!160Mが平均値と言う、うたい文句に惹かれ契約しましたが、実際の回線速度は30M程度でした。A、IPv6対応とあるのは、IPv6をそのまま通す機能(IPv6パススルー)ということだけで対応と書かれていることがほとんどで、「v6プラス」というのは、IPv4のパケットをIPv6で通す、「IPv4 over IPv6の機能」がルータに無ければならないというものです。

 

ダミー画像

ダミー画像

ダミー画像

ダミー画像

ダミー画像

So-net光夜間速度の口コミ・評判について

So-net光には現在、夜間や休日のアクセスが渋滞する事態を緩和するために、v6プラスの導入をしています。夜間速度の口コミ・評判では、まだv6プラスを導入してない方か、まだv6プラスのサービス開始がされていない場合のものばかりを集めました。

やはり、夜間速度が遅いというものばかりを集めたので、そういう評判が多かったです。それでも、少数派ではありますが、v6プラスを勧める方が多かったです。勧めてない方もまだこの頃は導入されていなかった時期でしたので、そういう回答になったのでしょう。

私も思いますが、夜間速度が遅い場合はv6プラスを導入した方が良いと思います。私自身もSo-net光ではないですが、夜間速度が遅いという事でv6プラスを導入したところ速くなりました。

v6プラスの評判では画像を見て頂きたいので、速度測定の結果の画像を貼り付けました。見て頂くとわかりますが、どれも速さが違います。やはり、v6プラスを導入するのはありかなと思います。

v6プラスになると「IPoE接続」となります。逆に混み合う接続方法は「PPPoE接続」となります。IPv6がv6と言われ、v4はIPv4と呼ばれています。これはIPアドレスの数の違いでもあります。IPv4ではIPアドレスの枯渇が問題されていて、IPv6の導入によりIPアドレスが永久的に増えたわけで、これも夜間速度に貢献してるわけです。

接続方法が変わったこと、IPアドレスが永久的に増えたことにより、夜間速度が渋滞することなく安定した速度でインターネットが楽しめるということです。So-net光のv6プラスも例外ではなかったという事ですね。

もし、夜間速度が遅いって思ったらv6プラスが導入されているSo-net光へ乗り換えを検討してみてはどうでしょうか?! きっと、夜間であろうとも休日であろうとも安定した速度でインターネットが楽しめることでしょう。

 



a